株式会社Bulldozerは、課題先進国日本から世界へ
"華やかで鮮やかな次の時代の文化"を提案するアートファームです



VUCAと呼ばれる先行き不透明で混沌とした閉塞感のある現代。
その一歩先の時代にある、
各法人・個人の持つ多様な哲学や美学が鮮やかに華やかに開花する次の時代を目指します。

欧米の文化をベースにして資本主義が成熟した現代に
こうした文化へパラダイムシフトを起こすためのヒントは、実は今、日本にあります。


弊社はアートシンキング(アート思考)の中でも、哲学や美学を起点としたビジネス展開をサポートする
"オリジンベースド・アートシンキング"のフレームワークの提供を行ない
日本から世界へ、宇宙へ  現代から未来へ とwow!を届けていきます。

オリジンベースド・アートシンキング(アート思考)とは?

現在から離れて一歩先の時代の文化を目指し
新しい市場(モノやサービス)を生み出す"ムーンショット"を起こすフレームワーク

現在溢れている"目先の課題を解決するソリューション"は
プロダクトライフサイクルも短くすぐにコモディティ化してしまいます。

こうした状態から脱却するためのヒントが、芸術家の製作プロセスから得られます。
芸術家が、自分自身による問いの設定と答えの表現を絶え間なく繰り返す課程を
ビジネスに応用し自分で正解を設定する力を身につけることができます。

朝日新聞社の取材記事へ

オリジンベースド・アートシンキング(アート思考)のプロセス

デザインシンキング(デザイン思考)の上流工程である
"問い"の創発である、オリジンの発見から始まるプロセス

先行き不透明な時代で、我々は問と答えの双方を思考し続ける必要があります。
これまで重要視されてきた「問い」という行為。

しかし、この「問い」の質を高める明確な方法はこれまでありませんでした。

いい「問い」を生み出すための方法ーこれは、芸術家の製作プロセスにありました。
彼らの製作は、オリジンと呼ばれる、歴史から紡ぎ出される独自の哲学・美学を起点としています。

0→1を生み出すだけではなく、これまでの想像や常識を超えた、ムーンショットと呼ばれるレベルのイノベーション
起こしてみたくないですか?

アートシンキングについてもっと知る

アートシンキングワークショップの3つのプラン

研修プログラムを
お探しの企業担当者さま

新規事業開発を進めるにあたりふさわしいフレームワークや、チームビルディング、エンゲージメント向上等のプログラムをリサーチの方向け。座学とプチワークショップで概要をご理解頂けます。

アートシンキングを
体験してみたい企業担当者さま

デザインシンキングの次にアートシンキングの活用をご検討中の企業の方。オリジン抽出の深い部分を体感・理解し、今後のビジネスにお役立て頂けます。

アートシンキングをご活用され
たい
企業担当者さま

新たな市場を作るようなイノベーティブで新規性の高い事業創出や、従業員の能動的や柔軟性を引き出したことを目的とし、実際の事業創出までをアートシンキングのフレームワークで行います。

モノ、コト消費からトキの消費へ移った現代に置いて、唯一無二のストーリーから、代替不可能な価値の発見をサポートします。
そのために、芸術家を始めとしたスペシャルなメンバーとオーダーメイドのアジェンダでワークショップを提供します。

Bulldozerの最新情報

ワークショップやセミナー情報(東京・関西)
また登壇情報等をご確認頂けます。

Facebookページからも、お問い合わせ頂けます。

Facebookページ

会社情報

商号 株式会社Bulldozer
所在地 東京都港区南青山2-2-15 Win Aoyamaビル-UCF917
設立日 2018年9月13日
代表取締役運転手 尾和 恵美加

お問い合わせ info@bulldozer.site