芸術家の思考回路からイノベーションの種が見つかる"脱常識思考"

オリジンベースド・アートシンキング

ーオリジンベースド・アートシンキングとは?
独創性が命である芸術家の製作プロセスを体系立て、ビジネスへ応用可能にした思考のフレームワークです。
VUCAと呼ばれる先行き不透明で、正解がない時代において、"正解がないことが正解"であるアートの考え方を
ビジネスサイドへ応用し、一歩先の時代の文化を提供する企業さまのサポートを行います。

そのために、個人の生い立ちや企業の成り立ちから哲学(≒オリジン)を紐解くところから始め、
一般常識や固定概念を取っ払い、モノゴトを固有の文脈で再定義し、イノベーションを起こします。
今のタイミングに、あなただからこそ、あなたの会社だからこそ生み出せる価値を創出し
哲学から新たな文化を創造し、歴史に残る事業を創出しませんか?
参考)朝日新聞 START! 取材記事

一般企業の方

・新規事業プロジェクト創出
・チームビルディング
・エンゲージメント研修
・イベント企画やプロジェクト構想策定

個人・教育関係の方

・自己対話ワークショップ
・子供同士の対話ワークショップ
・親子の対話ワークショップ
・夫婦・家族間の対話ワークショップ

芸術関係の方

・美術展示のご支援
・ビジネスマン向けイベント企画
・ビジネスマン向けワークショップ
・芸術家向けのビジネス研修

オリジンベースド・アートシンキングの効果

オリジンとは、直訳すると"起源"ですが、歴史から紡ぎ出される哲学・美学のことです。
唯一無二のストーリーから、代替不可能な価値の発見を発見します。

しなければならない(have to)から、したい(want to)へ、自分起点の事業開発を行うことで
"事業の自分ゴト化"を進めます。
また、チームメンバーや会社のオリジンへの理解を進め、チームビルディングやエンゲージメント向上
にも活用できます。

note

Bulldozerの最新情報

Bulldozerの活動は、Facebookページにてご覧頂けます。ワークショップやセミナー情報、登壇情報等、Facebookページより、ご確認頂けます。

Facebookページ

Bulldozerの目指す "21世紀のルネッサンス興隆"

”定量化されない定性的な個々人の個性も含めて、最大化されて作用しあう時代を作る”

Bulldozerは、先行き不透明な現代の閉塞感を突破し、次の時代の文化を提案・提供します。日本は、超少子高齢社会で課題先進国と呼ばれています。今の日本から、歴史に残るような偉大な事業が生まれることで、先進諸国のロールモデルとなることができます。そして、先進諸国の流れは、途上国へと引き継がれます。そのため、日本から次の時代を提案することは、世界がパラダイムシフトするために大変意義のあることで、その道を開拓し続けます。

講演実績等

会社情報

商号 株式会社Bulldozer
所在地 東京都港区南青山2-2-15 Win Aoyamaビル-UCF917
設立日 2018年9月13日
代表取締役運転手 尾和 恵美加


お問い合わせ info@bulldozer.site
アートシンキングやモバイルハウスを活用した面白いプロジェクトのお誘い、取材依頼等、お待ちしてます!